おいしい水道水! 簡単カルキ(残留塩素)除去方法
健康のためにミネラルウォーターを買ったり、何十万円もする高い浄水器を使っている人…いい加減に目覚めなさい!いかがわしい業者に騙されないために、水道水の真実について、詳しく解説します。
トップページ > 水道水に発ガン性? > 発ガン性物質トリハロメタン

発ガン性物質トリハロメタン

09091801.jpg水道水には、もともと消毒処理の過程で、トリハロメタンという、発ガン性のある(とされる)物質が含まれています。

そして、水道水を沸騰させると、塩素が有機物と化合して、さらにトリハロメタンが2〜3倍に増えるそうです。しかも沸騰させた直後が、一番多くなるとのこと。

15〜20分ほど沸騰を続ければ、トリハロメタンはなくなるとのことですが、ガス代や電気代がもったいないですし、何より、時間がかかります。カップラーメン1つ食べるために、何分お湯を沸かせばいいのかっていう話です。

何か良い解決策はないのでしょうか? その答とは…。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。