おいしい水道水! 簡単カルキ(残留塩素)除去方法
健康のためにミネラルウォーターを買ったり、何十万円もする高い浄水器を使っている人…いい加減に目覚めなさい!いかがわしい業者に騙されないために、水道水の真実について、詳しく解説します。

浄水器ってどうなの?

もはや高嶺の花ではない

09091903.jpg 浄水器とは、水道水のカルキ臭さを取り除く装置のことですが、一昔前は何十万円もするものばかりでしたが、今ではパナソニックなどの有名メーカーのものも一万円以下で普通に売られています。ようやく適正価格になってきたというところでしょうか。

amazon の浄水器人気ランキングページ
 
ただし、浄水器は一定期間ごとにフィルターを取り換えなければ効果がなくなるどころか、かえって不潔な水になってしまいます。安いからと、よく知らないメーカーの浄水器を買うと、もしメーカーが倒産した時にフィルターが入手できなくなってしまうので、買うのならばちゃんとしたメーカー製のものを選ぶようにしましょう。
 
ミネラル付与などの余計な機能のついたものは、値段が高い割にたいした効果は期待できません。結局、カルキ臭ささえ取れれば水道水はおいしく感じるわけなので、ろ過流量(1分間に何リットルの水が出せるか)重視で決めると良いでしょう。


なお、浄水器でカルキ(塩素)を除去した水は、消毒効果がなくなるので長期保存ができません。水不足で節水制限のかかる地域などで、ポリタンクなどに水を溜め置く場合には、浄水器は通さないようにしましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。